ヘアマニキュア ダマが残る

ヘアマニキュア後、ダマが残る場合

ヘアマニキュアで1液と2液をまぜるものがあります。
ダマにならないか心配ですね。

 

セルフカラーの場合

 

ダマになったものを髪にぬるとまだらにならないかとても心配になります。
私が使ったヘアマニキュアはわりと簡単に1液と2液がまざってくれてダマにはなりませんでした。

 

簡単にまざりますがかなりよくまぜあわせてダマにならないようにかきまぜました。
時間にすると15分ぐらいでしょうか。

 

自分で使うヘアマニキュアでも種類もメーカーもいろいろありますから、
ダマになりやすいものもあるのだと思います。

 

今のヘアマニキュアは使いやすいようにできていて後ダマにはなりにくいようです。

 

美容室でやる場合

 

美容室ではどうかというと、かなりよくかきまぜます。
色を指定するのでかなりよくかきまぜないとその色になってはくれないようです。
ダマにはならないようです。

 

そばでかきまぜてるのをよく見ていますが、
液がいいのかすんなりのびてかきまぜやすいようです。
それでも10分ぐらいはかきまぜています。

 

最近では友人のあいだでもカラーリングの話が出たりしますが、
ダマになってこまる」という話は聞いたことがありません。

 

ヘアマニキュアもかなり進歩しているのでしょう。
改良されて使いやすくなっているようです。
混ぜて使ってみてどうかといえばきちんときれいに染まりました。

 

私の使っているものは、ムラもなく全体的に良い色で気に入りました。
染料の液もきれいに2液がまざってクリーム状になってきれいに塗れます。
色見本と同じような色で染まったので、とても満足してます^^

 

染めたあともムラもなくきれいに仕上がるのでいい液だと思います。
今はヘアマニキュアを自分でやる人も増えてきたましたからね。

 

それにしたがって商品も改良されていいものができています。
気軽に使えるヘアマニキュアなので、
カラーリングと自分なりに使い分けていきたいです。