自然な色合いにする方法

染まりすぎず自然な色合いにする方法

染まりすぎず自然な色合いにする方法は、
ヘアマニキュアの染め上がり時間が決め手です。

 

もちろん、あまり短すぎても染まりづらく、
長すぎても染まりすぎるからなんですよね。

 

その商品によって違うので、
説明書をよく読んでから使用するようにしましょう。

 

大体の商品は、
20分で十分なものと20分から30分かかるものが一般的ですね。
中には5分で染まるものもありますので驚きです。
(利用したことは無いので、効果や副作用のほどは分かりません・・・。)

 

染まりすぎず自然な色合いにするには、
気に入った商品で何度も試してみて時間をはかってみることです。
自分にあった時間が必ずあるので。
私は説明書に書いてある時間より気持ち短めにしています。

 

商品選びについては、
ドラッグストアにいくといろいろな商品があってどれがいいか迷ってしまうと思います。
その数に圧倒されてしまうかもしれません。

 

でもいろいろ見ていくうちにヘアマニキュアのタイプ、
混ぜるタイプや泡タイプなど、自分の染めたい色がだいたいわかってくるので
その商品を買って試してみることです。

 

なんどもドラッグストアに通って商品を買っているうちに、
だんだんどの色が自分に合うかわかってくるものです。

 

メーカーによっても染まり具合はちがいますので、
自分にとっていいメーカーを見つけて使用してください。

 

だいたいいいなと思う色加減は、
私が使ったヘアマニキュアでは20分ぐらいでしたね。
頑張って30分やってみても結果は一緒でした。
(つまり、20分〜30分の間が適正な染め時間なのかなぁと思います。)

 

気に入っているヘアマニキュアがあれば、後は色あいを選ぶだけです。
パッチテストもしているので2回目からはその商品を買うようにしています。
私は泡タイプをおすすめします。

 

全体にきれいに染まりますので、
むらがなくてとてもいいと思いますよ。

 

自然な色にするには、より地毛に近い色を選んでみてください。

 

何度も言ってくどいようですが、
自分の髪にあった色合いのヘアマニキュアは、
実際に何度か使ってみないとわからないかもしれません

 

パッケージに載っている色見本を見れば、だいたいそのとおりになると思っていてください。
日本人の髪の毛に合わせて商品も作られているので、
多くはその色合いに染まると思っておいて大丈夫です。