傷んだ髪をしっとりに

ダメージで傷んだ髪をしっとり、サラサラに

 

シャンプーやリンスでダメージを受けることもありますよね。
そういったことから、シャンプーとリンスにはいいものを使うようにしましょう

 

それだけでつややかなしなやかな髪になるのでいっさい他のものはいらないことが多いものです。
ダメージで傷んだ髪をしっとり、さらさらんにするのはやはりトリートメントです。
自分にあったトリートメントを買ってきて使ってみましょう。
しっとりさらさらになっていきます。

 

 

あとは鳥手羽などのコラーゲン料理を食べると効果が倍増します。
鳥手羽の八角煮や鳥の骨のはいったお鍋などが髪のきれいさを加速してくれます。

 

ドライヤーの熱でも痛むことがありますので、はやめに乾燥させることにしたほうが良いです。
いつまでもドライヤーを使っていると髪はダメージを受けやすいんです。

 

十分な睡眠も大切です。
質のよいねむりをこころがけましょう。
最低でも6〜7時間は寝るようにしましょう。
休息の時間も大切です。

 

 

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントがあります。
どちらも使うようにするといいですが、最後の仕上げに洗い流さないトリートメントを使うと、
私は調子が良いことが多いです。。
シャンプー、リンス、トリートメント、ドライヤーでの乾燥で傷んだ髪を洗い流さないトリートメントで保護すると、
髪はしっとりさらさらになっていきます。

 

もちろん食生活や睡眠や運動も欠かさずにすることが大切です。
とくに食生活は髪にとてもよく反映されます。

 

私はシャンプーとリンスをいいものにしているのであまりダメージはありませんが、
CMの女優さんやモデルさんのようにツルツルサラサラにはなりません。
年相応にはなっていると思います。

 

シャンプーやリンスやトリートメントをいろいろ変えて試してみています。
シャンプーやリンスは今のもので気に入っています。

 

トリートメントは新しく購入したヘアカラートリートメントというもので、
カラーリングもしながら、髪を修復しきれいな髪にしてくれるというものです。
昨日使ってみて今日は髪がサラサラになりました。

 

これを何回も続ければCMのサラサラの髪になれそうです。
みなさんもいろいろと工夫してみてはいかがでしょうか。