白髪染め パッチテスト

白髪染めのパッチテスト

白髪染めの時のパッチテストはうちでは必ずやります。
だいたい24時間前とか48時間前に必ずやるようにと説明書に書いてあるので、
そのとおりにします。

 

肌がつよいらしく赤くなったりぼつぼつと発疹のでることはありませんでした。
2種類使いましたがどちらともきれいなままでした。

 

パッチテストをするのは腕の内側のひじの中側です。
なにかあるとでやすいやわらかいところです。
パッチテストをして発疹やぶつぶつなどができたら使わないようにしましょう。
その液は貴方にはあいません。

 

 

もし頭に異常が出れば、すぐに皮膚科へ直行して下さい。
もったいないかもしれませんが、ちがうヘアマニキュアを買ってきてまたパッチテストをしてみましょう。

 

パッチテストをして大丈夫であれば、
次からは同じメーカーの色違いの商品であれば、パッチテストなしでも大丈夫です。
いろいろな色を試してみたくなりますね。

 

メーカーや商品の種類を変える時には必ずパッチテストをしてくださいね。
やはりパッチテストは重要です。

 

時間がかかってすぐにでもヘアマニキュアをやりたいところですがそこは我慢しましょう。

 

美容室でのパッチテストの有無

 

ただ、美容室でのパッチテストはどうかというと、
私がいく美容室ではパッチテストはなくそのままヘアマニキュアをしていました。

 

病気で実家に静養していたことがあるのですが、
そこではパッチテストをしないとヘアマニキュアはしないと言われました。

 

「なにかあるとやはり困るので必ずパッチテストをして、2日ぐらいなんでもなかったらヘアマニキュアをします」
と言われました。
その美容室によって違いがあるみたいです。

 

パッチテストは面倒ですが、
美容室でもパッチテストをやってもらってからヘアマニキュアをしてもらうほうが安心できます。

 

パッチテストはセルフでも美容室でもやったほうがいい

 

必ずパッチテストはやってからヘアマニキュアをするようにしましょう
なるべく髪がかゆくならないようにまたぶつぶつができないように注意するためです。
カラーリングで、1度でも髪に湿疹やぶつぶつができてしまうと、再度染めようと思ってもためらってしまうものです^^;

 

ヘアマニキュアは気をつけて使いたいものです