セルフカラーで黒染め

セルフカラーで黒染め

セルフカラーで染めていますが、真っ黒に染めたことはないんです。
真っ黒なつややかな黒髪に1回はしてみたいと思っているのですが、
もともとの自毛が割と黒いほうなので、きっとうまく仕上がると思います。

 

小さなころから黒髪で「きれいな髪だねぇ〜」と言われていた私は
言われるたびに「そうかな〜」と思っていました。
今から思えばその人がそれだけ苦労していたんですね。
お葬式の時には黒髪がいいと思います。

 

あまりあかるい色はめだちますし場違いなような気がします。
その場の雰囲気というものがありますものね。
でも急になので染めている時間はないし、
あかるい色に染めている時にお通夜やお葬式になったらどうしようとひそかに思っています。

 

やはり黒髪は無難な色です。

 

日本人がずっと黒髪でしたし見慣れている色なのでとまどうこともないでしょう。
美容室で染める時には、できるだけ黒髪にそめるように言われます
ブラウンが良くてブラウンでお願いしてもも暗めのブラウンに染めるように言われるんですよね。
そのほうが白髪がめだたないというのです。

 

「今度は明るめのブラウンにしてください。カラー見本をみせてください。」と言ったら
「こまったな〜」というのです。
「明るくすると白髪がめだってしまってすぐにまた染めなければならなくなるよ」と言われました。
つまんなくなってしまいしばらく美容室で染めていたのですが、
1000円カットのお店が出来たののでセルフカラーで染めることにしました。

 

黒髪に1度はきちんとそめてみたいなと思います。
昔のようにつややかな黒髪に染まるでしょうか。
きれいに染まれば成功です。

 

日本人は黒髪が似合います。
年をとればとるほど似合うと思います。
でもまだカラーを楽しみたい年頃です。
60才か70才になってもまだいろいろなカラーリングをしているかもしれません。

 

セルフカラーで黒染めは他の色ではおかしいという年になってからするでしょう。
セルフカラーの染め方もわかりましたし、自分でやってもきれいにそめられるようになりました。

 

黒染めをするならできるだけ食べ物にも気をつけたいと思います。
ワカメ系がいいといわれるので好きなもずく酢をたくさん食べたいと思います。
健康のためにすごく好きとはいえない納豆も食べています。
やはりコラーゲンはとらないととコラーゲン料理もしています。

 

セルフカラーもおちてくるとだんだん黒髪になっていきます。
本当は一番黒髪が落ち着くのかもしれません。