ヘアカラー ジアミンアレルギー

ヘアカラーをする際には要注意!ジアミンアレルギーについて

ジアミンアレルギーって知っていますか?
ヘアマニキュアで白髪染めをしているとジアミンアレルギーになることがあるので、注意が必要です。

 

ジアミンアレルギーとは、ヘアマニキュアの中入っている成分の、
ジアミン(パラフェニレンジアミン)という化学染料が反応してアレルギー症状として
体に表れることを言います。

 

ジアミンアレルギーの症状は、
ヘアマニキュアをした後2、3日後くらいに、
突然頭がかゆくなって赤いぶつぶつが湿疹として出るんです。

 

ジアミンアレルギーになったらすぐに皮膚科へ行ってくださいね。。
白髪染めが原因だと言われると思います。

 

実は実家の母がこのジアミンアレルギーになってしまったのです。
頭がかゆくなりぶつぶつしたものができてしまったそうです。

 

いつもいっている美容室なので同じ液を使っているはずなのですが、
たまたま体質がよくなかったのでしょう。
治るまで2、3ヶ月かかりました。

 

その間もかゆくてしかたがなかったそうです。

 

ジアミンアレルギーになったらヘアマニキュアはしばらく中止してください。
一番いいのはヘアマニキュアを使わないことです。
よくなるまでとにかく使用しないことが大事です。

 

そんなジアミンアレルギーになってしまっても、
白髪染めはやめられないと思う人もいるでしょう。

 

ジアミンアレルギーが治ってから使えるヘアカラーやヘアマニキュアを教えましょう。
非ジアミン系白髪染めというものがあります。
非ジアミン系白髪染め有名なヘナを原料とした白髪染めがありますね。

 

染めるのに大変だといいますが、
使っている人も多いようです。

 

お歯黒式の白髪染めもあります。
これも非ジアミン系白髪染めです。
あまり使っている人は見かけませんが・・・。

 

一度でもジアミンアレルギーの症状が出た方は、
市販のヘアマニキュアや通常の白髪染め用のヘアマニキュアはやめたほうがいいです。
薬剤師さんに聞いて非ジアミン系白髪染めを使用するようにしましょう。

 

また、ヘアカラートリートメントも大丈夫です。
だんだん使っているうちに染まっていくので手間があまりいらずに使用できるのがいいですね。
いろいろな非ジアミン系白髪染めがあるので調べてから使うといいと思います。
きっと自分にあった商品が見つかると思いますよ。