ヘアマニキュアのタイプ

ヘアマニキュアのタイプ

ヘアマニキュアといってもいろいろなタイプがあります。

 

手に取って髪に塗る泡タイプ

 

1液と2液をまぜるクリームタイプ

 

手に取って髪に塗る泡タイプのヘアマニキュアを使ってみた感想

 

クリームタイプで手に取って髪に塗るタイプがあります。
ドラッグストアにいくとたくさんあってどれにしようか迷ってしまいます。

 

普通の30歳台で白髪のないひとは白髪用じゃない普通のものを使用できますが、
40歳台になるとちらほら白髪がでてきますからね・・・。

 

そうなると白髪用というヘアマニキュアを選んで使用します。
数が少なくなってしまうと思いましたが、かなりいろいろな色があって楽しめます。

 

結局私が試したクリームタイプのヘアマニキュアは、
まずトリートメント剤がヘアマニキュアになっていて毎日使うとだんだんその色に染まるというものでした。
髪もあまり傷まないし、逆にしっとりしてツヤも出てきたんです^^
その後も気に入って、もちろんリピしています。

 

⇒傷んだ髪の補修とカラーリングを同時にしてくれるヘアカラートリートメント

 

1液と2液をまぜるクリームタイプのヘアマニキュアを使ってみた感想

 

1液と2液をまぜて使うタイプもためしました。むずかしいかなと思いましたがそれほど混ぜるのも手間がかからず
きれいに染まりました。
きちんと混ぜないととむらになると思い、かなりかきまわして混ぜましたね^^;

 

私のおすすめなのは・・・

 

おすすめするのは泡タイプです。
手に取って泡になっているのでそのまま使用できます。

 

むらにならずに頭につけることができるので、左、右わけめ、
髪の長い人は上から下へ長く使用することができます。

 

セミロングでだいたい1本、首から上の人で2/3ぐらい使用します。

 

目にはいると困るので水でゆすいだこともあります。
だいたい平気なのですが、たまにたれてくることがあるのです。

 

20分〜30分そのままなので退屈してしまいますね。
私が行っていた美容室ではクリームタイプを使っていました。
色を指定するとそのとおりに液を混ぜてゴム手でていねいに塗ってくれます。
だいだい2人か3人で塗ってくれます。

 

お茶を飲み雑誌を見ながら染まるのを待ちます。
だいたい1時間ぐらいは染まるのにかかります。
セルフカラーでやるなら泡タイプがおすすめです。

 

簡単にきれいに塗ることができて初心者にも簡単に使用できます。
買ってきてパッチテストは必ずやってからにしてくださいね。